夏でも乾燥しやすい理由は?

夏でも乾燥しやすい理由は?

夏でも乾燥しやすい理由は?

それなら空気が乾燥しない夏なら乾燥とは無縁の状態で過ごせるのではないかと思う方が多いですが、実は夏も乾燥しやすい季節です。

 

気温が急激に上昇することから日中はエアコンがフル稼働をしている室内で過ごしている方が多くなります。

 

エアコンは空気中の水分を吸い込むことで湿度を下げることができますので、フル稼働をしている室内はかなり湿度が下がってしまいます。

 

夏なのに肌が乾燥して困っているという方は、エアコンの影響が大きいと考えられます。

 

また、紫外線を長時間浴びることでも肌の乾燥を招きやすくなってしまいますのできちんとUVを対策を行わなければ夏でも乾燥肌になることは十分考えられます。

 

冬から春、夏から秋といった季節の変わり目もお肌の乾燥を招きやすくなってしまいます。

 

季節によって肌質の変化が生じやすく特に乾燥肌へと移行しやすいことから、十分注意しながらスキンケアを行うようにしましょう。

▲夏でも乾燥しやすい理由は? 上へ戻る
夏でも乾燥しやすい理由は? page top