乾燥肌の保湿で大事なのは保水力をあげる成分

乾燥肌の保湿で大事なのは保水力をあげる成分

乾燥肌の保湿で大事なのは保水力

化粧水を使って水分を補充するのは悪くありませんが、その後のケアこそが乾燥肌にとっては重要となります。

 

美容液、乳液などを使って肌に与えた水分を逃がさないようにフタをして下さい。

 

この時に、美容液には肌の保水力を上げる成分が配合されたものを利用すると良いですね。

 

保水力を上げる成分としては、ヒアルロン酸やセラミドなどが代表的な成分になります。

 

特に、角質細胞間脂質であるセラミドは注目されている成分です。

 

このセラミドよりは保湿力は劣ってしまいますが、細胞間脂質であるスフィンゴ脂質も保湿に有効な成分だと言えます。

 

ヒアルロン酸は皮膚の中でも真皮に含まれている成分であり、高い保水力があることで有名です。

 

ヒアルロン酸と同じ真皮に含まれているのが、コラーゲンやエラスチンです。

 

どちらも保湿成分として有名で、これらの成分を配合している化粧品も沢山あります。

 

他にも、保湿成分としては大豆から抽出される水素添加大豆レシチンや天然保湿因子であるNMFも有名です。

▲乾燥肌の保湿で大事なのは保水力をあげる成分 上へ戻る
乾燥肌の保湿で大事なのは保水力をあげる成分 page top