皮脂の分泌量と関係する男性ホルモンの情報ページ

皮脂の分泌量と関係する男性ホルモン

皮脂の分泌量と関係する男性ホルモン

他にも皮脂の分泌と関わりがあるとされているのが男性ホルモンです。

 

男性が女性よりも皮脂の分泌が多いのは、男性ホルモンがあるからだとされています。

 

男性ホルモンであるのなら女性には関係がないのかと言いますとそうではありません。

 

女性にも男性ホルモンは分泌されており、10代から20代にかけてが分泌のピークであり、30歳を境にして急激に減少していきます。

 

つまり女性の場合は30歳以降に肌が乾燥しやすくなると言っても良いでしょう。

 

女性の場合、女性ホルモンの中でも黄体ホルモンと呼ばれているプロゲステロンが男性ホルモンと似た働きを持っており、皮脂の分泌を増やすとされています。

 

黄体ホルモンは月経の周期と関係しているホルモンであり、月経前には分泌量がピークになります。

女性にとって大敵と言えるのが身体の冷えです。多くの女性が冷え性を患っていると言うこともあり、冬場になるとかなり辛い思いをしている方も多いでし...

角層の保湿成分は細胞間脂質と天然保湿因子、皮脂になりますが、一番大きな割合を占めているのが細胞間脂質で、その細胞間脂質の約50%はセラミドと...

▲皮脂の分泌量と関係する男性ホルモン 上へ戻る

皮脂の分泌量と関係する男性ホルモン page top