乾燥肌のニキビ予防は油分を調節するのが大切

乾燥肌のニキビ予防は油分を調節するのが大切

乾燥肌のニキビ予防

ですので、乾燥肌のニキビ予防は水分をしっかり補給して毛穴を詰まらせないようにすると同時に、皮脂膜が正常に作られるように角質層の働きを守るバリアを整える保湿がポイントになります。

 

ここで気をつけたいのは、保湿のために油分の多いクリームや乳液を使ってしまうということです。

 

確かに乾燥肌は皮脂が不足しているので油分は必要なのですが、油分を与えることが定番になってしまうと、皮脂膜を生成する能力が低下してしまうのです。

 

それにクリームや乳液には界面活性剤が含まれているので、これが皮脂膜を溶かしたり、角質層にダメージを与えてしまって余計に肌の状態を悪化させてしまいます。
乾燥肌を保湿する、というのは保湿成分であるセラミドやコラーゲン、エラスチンなどを補給したり、肌細胞の働きを活性化させるアミノ酸などを与えてあげるのが正しい方法です。

 

ですからスキンケア化粧品を選ぶ時は、保湿成分がどれだけ配合されているかということはもちろん、特に乾燥肌に不足しているセラミドの含有量の高い化粧品でケアすること、が乾燥肌のニキビ予防に効果的です。

▲乾燥肌のニキビ予防は油分を調節するのが大切 上へ戻る
乾燥肌のニキビ予防は油分を調節するのが大切 page top